月収20万円も夢じゃない、在宅ワークで稼げる仕事「デコアート」はがくぶんの通信講座で学べます。

デコアートで在宅ワークならがくぶんデコアーティスト養成講座 よくある質問集

デコアーティスト養成講座について

【Q1】初心者には難しいですか?

【A1】がくぶんデコアーティスト養成講座は、基本をしっかりマスターしたうえで
  徐々にステップアップしていくカリキュラムになっています。
  デコアートそのものが初めてなら「プライマリーコース」がおすすめです。
  ちなみにプロを目指せる「総合コース」、
  その中間の「基本コース」とレベルが分かれています。

【Q2】受講期間中に終わらなかったら?

【A2】がくぶんデコアーティスト養成講座では、受講期間を6ヵ月間無料で延長できます。
 通常の受講期間に加え、さらに6ヵ月間無料で延長することができます。
 家庭や仕事の都合で受講を中断することがあっても、ゆとりを持って修了することができます。


デコアーティスト検定について

【Q3】デコアーティスト検定について教えてください。

【A3】デコアーティスト検定試験は、日本デコアーティスト協会が実施するものです。
 デコアーティストの技術を認定することにより、アーティストを育成し、
 技術レベルをアップさせることを目的としています。
 認定級位は1級・2級・3級です。
 1級は2級の有資格者のみ、2級・3級はどなたでも受験できます。
 検定の時期は、1年に1回11月頃に開催されます。


デコアーティストの仕事について

【Q4】デコアーティストの在宅以外の職場は?

【A4】 デコアーティストは在宅でももちろん、活動できますが、 
 就職している人の中には、「デコレーション専門ショップ」で働いている場合が多いようですね。
 最近ではホームページなどで注文を受けるフリーのデコアーティストや、
 ネイルサロンの新たなサービスとして、デコアートが導入されることも増えてきました。

【Q5】プロのデコアーティスト、一番必要とされる要素は?

【A5】まず第一に基本技術です。
 材料の知識、接着剤の塗り方、ふちや曲面部分のはり方などなど。
 基本をしっかり身につけないと、独学や自己流ではなかなか上達しないかもしれません。
 美 しくデコアートを作るためには、1にも2にも基本スキル。
 
 次にたくさんのデコアート作品を作ること。
 正しい知識を持っていても、製作経験が豊富でなければ、スキルは向上しません。
 数をこなしていけば、必ずプロのスキルに近づけるはず。

 がくぶんの「デコアーティスト養成講座」は、藤井先生のプロとしてのノウハウがぎっしり!
 デコアートのプロの知識と技術が確実に身につく、と評判です。




TOPPAGE  TOP 
RSS2.0